超気持ちいい!葉っぱで10円玉磨き!

超気持ちいい!葉っぱで10円玉磨き!

いきなりですが、磨く前と磨いたあとの写真です。

ええ…!?
ぴかぴかになっちゃった!どうやるの?

ホントに同じ10円玉なの~?

カタバミの葉っぱで10円玉を磨くと、汚れがきれいに落ちてぴっかぴか!

とっても気持ちよくて楽しい葉っぱ磨きの方法を教えます♪


カタバミってどんな野草?


先日「カタバミばくだん」でも紹介したカタバミ。

黄色いお花に、ハート型の葉っぱが特徴的な身近な雑草です。

コンクリートの隙間に生えるカタバミ

全国に広く分布していますので、お家の周りを探せばきっとあるはずです!


早速磨いてみよう!


どうやって磨くの?

そのまま葉っぱで磨けばOK!
なるべく汚れた10円玉を使うと変化が分かりやすいですね。

葉っぱを当てて、指でぐりぐり。

葉っぱをつぶして中の汁で洗うようなイメージです。

ぐりぐり…ごしごし…


おお…!
光が反射する…!


なぜ綺麗になるの?


10円玉が茶色くなるのは、銅が酸化してしまっているからです。

カタバミに含まれる「シュウ酸」という物質は還元剤としての働きがあり、酸化還元反応によって綺麗になるようです。

他の葉っぱでもきれいになるかな!?

試してみようか!


カタバミの仲間はほとんどシュウ酸が含まれているそうです。いろんな種類で試してみても面白いですね。

身近な雑草を調べるにはこちらがおすすめ!

価格も手頃で持ち運びもしやすいですよ♪