【野鳥観察地】秋の伊佐沼でバードウォッチングしてきたよ!観察ポイントも紹介!

【野鳥観察地】秋の伊佐沼でバードウォッチングしてきたよ!観察ポイントも紹介!

バードウォッチング大好き!ムーアです!

普段は都市公園で野鳥観察の講師もしているよ。

今回は埼玉県川越市の伊佐沼で、秋のバードウォッチングを楽しんできたのでレポートします!

計23種の野鳥が観察できたので、見られた場所や観察ポイントを紹介していきます。

バードウォッチングの始め方はこちら!

伊佐沼

伊佐沼

伊佐沼は周囲を水田や畑に囲まれた、外周約2.4kmの埼玉最大の自然沼。

木道が整備され、浮島があり、年間を通して多くの野鳥を観察できます。

今回は駐車場からぐるっと1周してみたよ。

駐車場〜伊佐沼公園

伊佐沼公園

沼の西側にある公園では、ヒヨドリやコゲラなど小鳥類が観察出来ました。まぁいわゆるその辺の公園でも見られる鳥たちです。

ここにはトイレや自販機もあるので休憩に丁度よさそうです。

トイレ

駐車場前

駐車場前から見渡す伊佐沼

ちょうど沼の中央に位置するため、全体が見渡せます。この日は沼の中央付近にヒドリガモの60羽ほどの群れが見えました。

どっち周りで行こう?

南の浮島に鳥の影が見えるね!
午前は反時計回りだと太陽が背中になるから観察しやすいかも。

というわけで、南側から反時計回りに歩きます。

伊佐沼南岸

街路樹が並ぶ伊佐沼の南岸

南岸の街路樹にはシジュウカラスズメがやって来ていました。群れで忙しなく移動しつつ、餌を探しているようです。

街路樹のシジュウカラ

浮島にはやはり数種類の野鳥の姿が見えます。

あれは…

浮島の鳥

なんか脚長いのいるぅぅぅ!!!

なんと、セイタカシギです!秋の渡りの時期に伊佐沼に立寄る渡り鳥。その名の通りなが〜い脚が特徴の美しいシギの仲間。

一緒にいるのはアオアシシギツルシギですね。この子たちも渡り鳥です。

しばらく観察していると…

ばさぁっ!

突如、アオサギが着陸!

でかい…!笑
みんな怖くないのかな?

忍び寄るアオサギ

あわや!襲う気はなかったようですが、サギたちもこれにはビックリ!眠っていた子達も迷惑そうに飛び去っていきました。

慌てるセイタカシギ

隣の子に飛び蹴りしてました笑

鳥たちの暮らしを覗いてるとなんだか面白いね〜笑

飛んじゃったか〜と思っていたら、旋回してそのまま目の前に着陸!待ちながら観察しているとこういうことがあるので、「追いかけ回すより待った方が良い」んですよね〜。

沼上を旋回
すぐ近くに着地。よく見たら1羽だけ頭が真っ白な子が。
アオアシシギたちも着地
ツルシギも着地

せっかく起きたからついでに、なのか。さっきまで寝てたくせに、餌をとりながらだんだん近づいてきます。

近い。美しい。

頭の白い個体は比較的少なく、見られたらラッキーかも。美しい姿に息を飲みます。

一方その頃、アオサギは…

コサギを追い出すアオサギ

今度は浮島の上のコサギにちょっかい出してました。なにしてるんだか…笑

間近でシギたちを堪能していたら、カメラマンが集まってきたので移動開始。あんまり人が集まるとストレスを与えてしまいますからね。満足したら移動するのです。

伊佐沼東岸

東岸は水田が広がる

東側は車の通りも少なく歩きやすい道です。沼側には葦原が続き、スズメの群れがたくさん見られました。冬になるとホオジロアオジなんかも見られるでしょう。

反対側は水田地帯で、バッタやトンボ、チョウなど秋の昆虫が姿を見せてくれます。

キタテハ

沖合にはポツポツと鳥の姿が。1羽ずつ双眼鏡で確認します。

白い嘴のオオバン
小さなカイツブリ
そして亀(笑)

伊佐沼、カメ多いですね。ほとんどがミシシッピアカミミガメでした。

手前の岸際で日向ぼっこしている姿も。

伊佐沼北、古代蓮エリア

北側の木道

北側には沼を渡るように木道が設置され、蓮エリアや泥地を上から眺められます。

蓮の見頃は初夏頃ですから、秋は見られませんね。枯れた茎だけ残っています。

泥地には…

イソシギ
ハマシギの群れ

目立ちませんがシギの仲間がチラホラと。ハマシギは群れで降りてきました。

陸地化した蓮エリアには…

タヒバリやハクセキレイが歩き回り
イカルチドリは13羽の群れで休んでいます。

沼の中央付近の蓮エリアにはヒドリガモの群れが上陸し、緑の葉っぱをせっせと食べています。遠足みたいで見てると面白いです。

ヒドリガモの群れ

文字通り道草喰ってるね!笑

伊佐沼西岸

頭ボサボサのコガモ

木道を過ぎると後は駐車場まで一直線!

あまり見所も無いですが、浮かんでいるコガモを発見。渡ってきたばかりで換羽中のようです。

頭ぼさぼさで可愛い〜♡

伊佐沼バードウォッチングMAP

今回の観察記録をマップに落としてみました!

自身のフィールドノートにも、こんな感じでプロットしてみると面白いですよ。

1周してみましたが、鳥のいない場所がないくらい沢山の野鳥に出会えました。冬や春夏もまた違った鳥が見られると思いますので、伊佐沼でバードウォッチング楽しんでみてください♪